カウンセリングとは

 

豊かな心と人間的な成長のために・・・

 

本来私たちは、何か悩みを抱えたとき、家族や友人に

その悩みを聞いてもらうだけで心が軽くなり、

また新たな希望をもって日々の困難に立ち向かって

いくことができる、そういう力を備えています。

日常のコミュニケーションには、それがカウンセリング的枠組みをとるかどうかに関わらず、

治療的効果があるのです。

しかし時に、日常レベルのコミュニケーションだけでは

解決されない、 大きな悩みや症状を抱えることがあります。

カウンセリングとは、そういった問題をもって来談した人(クライエント)に、
専門家であるカウンセラーが、専門的知識と技法をもって援助することです。

カウンセリングでは、時間・場所・相手が保証され、相談内容の秘密は厳守されます。

その守られた構造の中で、クライエントはカウンセラーとの人間関係を通して、
自らの可能性を開発し、心の問題を主体的に解決していくことができます。

大阪あべのカウンセリングルームでは、主として認知療法・認知行動療法(CBT)に基づく

カウンセリングによって、うつ病や不安障害など心の問題の再発予防と短期間での問題解決、

感情のセルフコントロールを目指します。


* お話をお聴きした上で、適切な医療機関をご紹介する場合もあります。

* 精神科・心療内科に通院中の方は、カウンセリングについて、まず主治医にご相談ください。


▶ カウンセリング・メンタルヘルス機関リンクへ

 

大阪あべのカウンセリングルームのカウンセラーは、常に最新の専門知識を習得し、

定期的な教育研修プログラム、スーパービジョン(※1)、ケースカンファレンス(※2)等を通じて

クオリティ向上の取り組みを徹底して行っています。

※1 国内外の臨床心理学や精神医学の指導者から、助言や指導を受けること。
※2 医師やカウンセラー等の専門家同士が専門的な視点から行なう事例・症例検討会。
ご相談内容

うつ病,不安(社交不安障害SAD,適応障害,強迫性障害,パニック障害),対人恐怖,緊張,PTSD,ストレス,
家族,親子,ひきこもり,不登校,非定型うつ,新型うつ,双極性障害,躁うつ,発達障害,統合失調症,
自律神経失調症,強迫性観念,強迫行動,不眠,睡眠障害,摂食障害,リストカット,希死念慮,自殺企図,
死別,グリーフケア,グリーフワーク,悲嘆,悲しみ,遺族,喪失感,孤独感,自殺,自死,後悔,罪悪感,怒り,
夫婦関係,離婚,結婚,恋愛,ストレス,人間関係,生きがい,性格,親子,アダルトチルドレン,
人生,自己分析,休職,復職,転職,社会復帰,就労,社会復帰,キャリア,EAP,
認知療法,認知行動療法,スーパービジョン,教育分析,ワークショップ,

医療・福祉,専門家のグリーフケア,自己理解,自己覚知,etc.
大阪,京都,奈良,滋賀,三重,和歌山,兵庫